乾燥肌でも脱毛OK

乾燥肌でも脱毛OK|乾燥肌のお悩み解決!脱毛効果UPへの心得

乾燥肌でも脱毛できるの?脱毛効果UPへの心得

光脱毛の施術で、よく聞く噂に、施術後には肌が乾燥するというものがありますよね。
もともと乾燥肌な人は、肌への影響についても気になることでしょう。

 

そこで、当サイトではお肌の乾燥と脱毛の関係についてまとめてみました。
これから脱毛デビューをお考えの方も、知っておくと便利な情報が満載ですので
ぜひ参考にしてみてください!

 

イメージ

 

光脱毛の肌への影響は?

実は光脱毛をすると毛穴が収縮してしまい、皮脂分泌が悪くなってしまうらしいです。
だからもともと皮脂分泌が少ない部分はとくに注意してください。
例をあげると、乾燥肌ではない人でも一般に乾燥しやすい部分、
ひじやひざ下など、それからお腹の両脇なども皮脂分泌が少ない
のだそうです。

 

ただ、一般に乾燥肌といわれるとき、代名詞的になる顔部分は、
他の部位に比べると皮脂分泌が活発なので、脱毛後の乾燥を気にするほどではないそうです。

 

光脱毛で使う光は、近赤外線ですので、体には害はありません。
また、皮膚の老化やダメージを招くということはありません。

 

乾燥を防ぐには事前準備が大事

施術の前に塗る、冷たいジェルですが、保湿効果もあるって知っていましたか。
光脱毛やレーザー光線は熱で毛根にダメージを与えるため、一瞬ですが痛みを感じるのが
普通です。そのときに、肌が乾燥しているとより痛みを感じてしまうのだそうです。

 

そのため、施術前に、保湿をしてくれる、つまり冷たいジェルで肌表面を冷却し、
肌に水分をたっぷり与える、といった事前準備が大事なのです。

 

ジェルは保湿、熱からの肌の保護、それから肌の表面の冷却効果によって
痛みを緩和する効果があります。

 

また、施術後の肌も乾燥しやすくなっていますので、保湿ケア、
とくに全身保湿ローションを欠かさないようにしましょう。
ただ、自己処理でも肌は乾燥しますので、脱毛処理にて赤みや傷など、
全体的に肌がダメージを受けるということを考えたら、むしろ
光脱毛のほうが、肌を傷めずに脱毛できるでしょう。

 

施術後の肌はとても敏感になっていますが、保湿ローションの浸透はいい筈です。
ヒアルロン酸やセラミド配合などの保湿ローション等をしっかり乾燥部分に、
そして全身にたっぷり与えましょう。

 

ただ、美肌効果や美白効果が期待できる光脱毛は、
施術を受けることによってのメリットも大きいでしょう。

 

今は多くの脱毛サロンで、お肌をいたわる脱毛法を取り入れています。
中でも、銀座カラーの赤ちゃん肌脱毛は、たっぷり保湿してみずみずしい肌へ
導いてくれることで人気です。
(http://銀座カラー口コミ調査.net/さん参考)

 

 

乾燥肌ケア《レーザー脱毛&光脱毛》

イメージ

光脱毛とレーザー脱毛もコンセプトはほぼ同じなので、
施術後の肌へのダメージや影響も同じようなものです。
ただし、レーザー光線のほうがやや肌に感じる痛みや
脱毛効果が高い
とは言われています。

 

両方、肌の表面にメラニン色素に反応する特殊な
波長の光を皮膚に照射して、毛根にダメージを
与える方法で脱毛していくので、肌に何の影響も
もたらさない訳ではありません。
ただ、影響は少ないでしょう。

 

光脱毛とレーザー脱毛のデメリット?

光脱毛とレーザー脱毛のデメリットとしてよく言われているのが、肌の乾燥です。
施術後はやや肌が乾燥しがちになるのは、双方共通しているようですが、
光脱毛では、脱毛前に肌に冷たいジェルを塗ります。
これは肌の保護と水分補給、痛みを和らげる効果があるとのことです。

 

ただし、より効果が高いといわれているレーザー脱毛では、
ジェルは塗らない事が多いです。
ゴムで弾くような痛みを一瞬感じますが、脱毛効果は光脱毛よりはずっと高い
ものがあります。

 

またレーザー脱毛機器は、肌の表面にあまりダメージを与えず、
肌の下の毛根のみに作用するといいます。

 

脱毛後の肌の状態は?

レーザー脱毛後は毛穴がしまるので、肌のキメが整い、肌がつるつるになるのです。
施術時の冷却ジェルが不要となり時間の短縮にもなります。
また、照射による肌へのダメージも少ないため施術後の冷却、お手入れも少ないといいます。

 

肌のタイプによっては、医療レーザーを利用した施術のほうが、乾燥も少なく、
施術が早く終わるので、肌の弱い人や乾燥肌にもいいかもしれませんが、
その人にあっている施術はどちらか、事前には分かりかねます。

 

光脱毛より治療費は高額にはなりますが、
確実に永久脱毛効果を得たいのであれば、レーザー脱毛がおすすめです。

 

光脱毛は一度の照射で広い範囲を照射でき、乾燥肌に対してもしっかり冷却ジェルを
使うなど、乾燥に対してはしっかりとした準備、肌の保護を行っています。
そして施術後も自宅でしっかり乾燥防止ケアをすれば、特別乾燥しすぎることはない
でしょう。

 

肌のきめが整い、こちらも施術後の肌はすべすべです。

 

最後に

ここまで、脱毛による乾燥やケアについてご紹介してきました。
ムダ毛をキレイに処理しつつ、お肌の状態も整えていけたら一番良いですね!

 

当サイトでは、今後もお肌の乾燥と脱毛についての情報を更新していきますので、
ぜひメニューからご覧になってみて下さい。


このページの先頭へ戻る